赤の他人に何かを期待するのは間違いなのかもしれません

出会い系サイトを利用して知り合ったセフレと付き合っていると、時々そんなことを想います。出会い系サイトや出会いアプリを利用して出会いを求めることは楽しいですし、確かにこういったサイトが便利であることは間違いないのですが、何しろ人間関係の問題というのは、何から何までうまくいくということは無いですよね。

こんなことを言っては何ですが、私のセフレは結構わがままなタイプです。人によって感じ方に違いはあると思いますし、そもそも女性なんてみんなわがままだろうと考えれば、確かにそれまでだと思います。けれども私のセフレはとびっきりワガママで、本人がそのことを自覚していても特に悪いことだとは思っていないので、したがって彼女の欠点が治ることもありません。本当にいい加減にしてくれと思うこともありますが、彼女のワガママを聞いてあげていることでセフレとしての関係を維持することができているのだと思うと、セフレに対してなかなか怒る気にはなれないのです。

私とセフレの年齢が結構離れている(私のほうが年上)だからこそ、セフレがわがままを言っても腹を立てずに許せるのだという事情は確かにあると思います。私も若いころから結構いろいろな経験をしてきて、もちろん恋愛についても、うまくいかない悔しい思いとかを繰り返してきて、悔しい経験をするたびに、異性に対して何かを期待するということがなくなっていったんですよね。

例えば昔の私なら、彼女に誕生日のプレゼントを送る場合にしたって、確かに彼女の喜ぶ顔が見たいというような純粋な願望もあるわけですが、それ以上に「誕生日のプレゼントを送ったんだから、今度は私の誕生日に彼女からのお返しがもらえるだろう」というような期待のほうが強かったのです。

だから私が一方的に片思いをした相手に対して誕生日のプレゼントを送り(今から思えば、相手の女の子に対して迷惑だったかもしれません)自分がプレゼントを渡したのだから当然お返しがもらえるだろうということを勝手に期待します。そしていざ、私の誕生日になってその子からお返しがもらえなかったりすると、めちゃくちゃ落ち込むわけですよ。

落ち込んで、相手の女の子に対して腹を立てます。もう今では考えられないような話ですが、相手の女の子に対して腹を立て、その子が誕生日のプレゼントのお返しをくれなかったからという理由だけで、喧嘩になったりしたんですよ。今から考えれば本当にバカみたいな話ですね。

わざわざ自分からお返しを催促しなければならない時点で、その子は私のことが好きじゃないんですよ。今ではもちろん、そういうことが常識的にわかるようになりました。