逆援助交際相手に気にいられるとどうなるの?

特に最近では、若い男の子からがつがつされると結構嬉しいと思えるようになりました。本当の意味で「誰でもいいからセックスしたい」と考えている男性は多いですが、でもそれは要するに、自分にはセックスの相手が務まるというふうにみなされている証拠ですから、まだまだ女としての魅力があるというふうに認められている証拠でもあると思うのです。

出会い系サイトを利用して逆援助交際というものに手を出している女性は、基本的に普段の生活で寂しい思いを経験している女性だと思います。

実際に私も「ずっと一人ぼっちでいるのは寂しい」と思ったので出会い系サイトを利用し始めたわけです。でも普通に出会い系サイトを利用するだけだったら面白くないし、出会いがあるんだったらとにかく相手は誰でもいいというようなやけくそな気分にもなれなかったので、どうせ出会い系サイトを利用するんだったら、自分がある程度本気で好きになって「この人とだったらお付き合いしてもいい」と思えるような相手を探そうと思ったのです。

いろいろ考えてみた結果、逆援助交際というものをやってみたいないと思いました。ネット上でいろいろな噂を見かけて、これってほんとうなのか、こんなに都合のいい話が本当にあるのかというふうに疑っていた部分はあるのですが、別にうまくいかなくてもそんなに気にする必要はないと開き直って、出会い系サイトを利用することにしたんです。

逆援助交際というものは、女性が男性に対してお金を払うのが基本ですから、ある程度の経済的な余裕がなければできないということはよく言われるのですが、それにも例外があります。男性にお金を払わなくても逆援助交際を楽しむ方法というものがあるのです。そんなに難しい方法ではなく、単純に逆援助交際相手の男性に気にいられればいいわけです。何が何でもこの人とセックスしたいというふうに思わせることができれば、わざわざ女の立場からお金を出さなくても、向こうから寄ってきてくれるようになります。

これって、女にとっては結構嬉しいことなんですよね。出会い系サイトを利用してパートナーを探している女性というのは、もちろん男性だって同じなのかもしれませんが、やっぱり日ごろから寂しい思いを抱えているという人が多いわけですよね。
寂しいからこそ、それを紛らわすために出会い系サイトを利用しているわけでしょう。

特に女性は、若いころから結構男性にちやほやされてきたという人ほど、年を取ってからあまり誰からも声をかけてもらえなくなって、自分が年を取ってしまって昔のような魅力が少しずつ失われてきているんだというふうに実感する瞬間が特にむなしいものです。

できることなら、いつまでたっても若いままでいたいと思うものですし、若いままでいることができないんだったら、たった一人でもいいから、自分が持っている魅力をいつでも認めてくれる男性にそばにいてほしいと思うものです。出会い系サイトを利用して知り合った男性との関係というのは、まさにそんな感じの男女関係なのではないかなというふうに、私は個人的に考えています。

セフレとか援助交際相手とか、そういう呼び方はいろいろあると思うのですが、どのような前提で知り合った男女でも、結局は寂しいから誰かと一緒にいたいと思うわけですよね。

私は以前、出会い系サイトを利用してとある男性と知り合ったとき、その男性との関係は逆援助交際という前提を決めていました。
自分がお金を払ってでも、ある程度じぶんがちゃんと好きになれる相手と一緒にいたいと思って逆援助交際を始めたわけですが、今ではその男性とは逆援助交際をやっていません。
といっても別れてしまったわけではなくて、二人の関係が逆援助交際から恋人同士の関係に変化したんです。

最初のうちは私がまじめに彼にお小遣いをあげたり(何しろ私のほうが彼よりも年上なので)ご飯をおごったり、誕生日プレゼントを送ったりとそういうことをしていたのですが、あるとき彼が、私が挙げたお小遣いを返してきたんです。
お金のやり取りはナシで、あなたとはずっと一緒にいたいというようなことを言われました。
その時はちょっと混乱してうまいことが言えなかったのですが、これってよく考えてみればほとんどプロポーズですよね。
後からそれがわかってきてうれしくなりました。
どうやら彼に気にいられたみたいで、出会い系サイトを利用して知り合った逆援助交際の相手に気にいられるとこういうこともあるのだなということがよく分かりました。

ALLジャンルOKのおすすめセフレアプリはコチラ