自動返信型のサクラってなに?

出会いアプリには、サクラのいるケースも少なくありませんが、最近では、誰か人を雇うというサクラ従来の形が変わりつつあるように思います。メールの自動返信によって男性にポイントを消費させるという、人を使わないサクラが増えてきているのです。メールを自動で送る、返信するというサクラの手法それ自体は、昔からありました。たとえば、以下のようなメールを、男性に自動送信します。

「こんにちは! プロフィールから来ました。私はエッチ友達探してるんですけど……もういい人見つかっちゃいましたか? もしまだ決まってないのなら、週末お会いできませんか?」

すると、男性はおそらく、自分もエッチな友達を探していること、週末なら会えることなどを書いて返信すると思います。するとそれにあらかじめプログラムされた内容のメールを自動で返信するのです。

「よかったです! ありがとうございます。場所はできれば○○(地名)辺りがいいんですけど、大丈夫ですか。どんなことしたいとか、あります?」

このように、どんな返事が来てもなんとなく会話になるように、あらかじめメールの文章を考えておいて、それを自動で返信するように設定しておくのが、人を使わないサクラです。しかしこのサクラは、見抜くのが非常に簡単でした。なにせ、会話の噛み合わないところが多々ありますから。おかしいなと思ったらメールをやめればよかったのです。

しかし、それが最近では、ちょっと使い方が変わってきているんですよね。というのも、最初の一通を、複数のアカウントから大量に送りつけるという方法が、主流になってきているのです。

先ほどの「こんにちは――」というようなメールを、架空の女性アカウントA、B、Cからそれぞれ一通ずつ送ります。すると何も知らない男性は、それに返事をするでしょう。しかし、そこで自動返信をするのではなく、メールを打ち切ってしまうのです。最初の一通への返信を、複数回させることによってポイントを消費させる、というやり方が、今ではどのアプリでも行われています。これなら、そのメールが自動送信だったのかはわかりませんし、サクラを使っているということもバレません。これは事前に見分ける方法がないので、今のところ、具体的な対処法はないといえます。

ただし、この手のサクラにはひとつだけ共通点があって、それは、最初の一通に確実に返事をさせるため、今日、明日会いたいと比較的早い段階でのデートを提案していることです。すぐにでも会いたい、という女性から頻繁にメールの届くようなアプリは、この自動送信、返信型のサクラを使っている可能性が高いので、注意してくださいね。

出会いアプリ 無料のような人気のある出会いアプリならサクラの心配も解消されますよね!