逆援助交際相手に気にいられるとどうなるの?

特に最近では、若い男の子からがつがつされると結構嬉しいと思えるようになりました。本当の意味で「誰でもいいからセックスしたい」と考えている男性は多いですが、でもそれは要するに、自分にはセックスの相手が務まるというふうにみなされている証拠ですから、まだまだ女としての魅力があるというふうに認められている証拠でもあると思うのです。

出会い系サイトを利用して逆援助交際というものに手を出している女性は、基本的に普段の生活で寂しい思いを経験している女性だと思います。

実際に私も「ずっと一人ぼっちでいるのは寂しい」と思ったので出会い系サイトを利用し始めたわけです。でも普通に出会い系サイトを利用するだけだったら面白くないし、出会いがあるんだったらとにかく相手は誰でもいいというようなやけくそな気分にもなれなかったので、どうせ出会い系サイトを利用するんだったら、自分がある程度本気で好きになって「この人とだったらお付き合いしてもいい」と思えるような相手を探そうと思ったのです。

いろいろ考えてみた結果、逆援助交際というものをやってみたいないと思いました。ネット上でいろいろな噂を見かけて、これってほんとうなのか、こんなに都合のいい話が本当にあるのかというふうに疑っていた部分はあるのですが、別にうまくいかなくてもそんなに気にする必要はないと開き直って、出会い系サイトを利用することにしたんです。

逆援助交際というものは、女性が男性に対してお金を払うのが基本ですから、ある程度の経済的な余裕がなければできないということはよく言われるのですが、それにも例外があります。男性にお金を払わなくても逆援助交際を楽しむ方法というものがあるのです。そんなに難しい方法ではなく、単純に逆援助交際相手の男性に気にいられればいいわけです。何が何でもこの人とセックスしたいというふうに思わせることができれば、わざわざ女の立場からお金を出さなくても、向こうから寄ってきてくれるようになります。

これって、女にとっては結構嬉しいことなんですよね。出会い系サイトを利用してパートナーを探している女性というのは、もちろん男性だって同じなのかもしれませんが、やっぱり日ごろから寂しい思いを抱えているという人が多いわけですよね。
寂しいからこそ、それを紛らわすために出会い系サイトを利用しているわけでしょう。

特に女性は、若いころから結構男性にちやほやされてきたという人ほど、年を取ってからあまり誰からも声をかけてもらえなくなって、自分が年を取ってしまって昔のような魅力が少しずつ失われてきているんだというふうに実感する瞬間が特にむなしいものです。

できることなら、いつまでたっても若いままでいたいと思うものですし、若いままでいることができないんだったら、たった一人でもいいから、自分が持っている魅力をいつでも認めてくれる男性にそばにいてほしいと思うものです。出会い系サイトを利用して知り合った男性との関係というのは、まさにそんな感じの男女関係なのではないかなというふうに、私は個人的に考えています。

セフレとか援助交際相手とか、そういう呼び方はいろいろあると思うのですが、どのような前提で知り合った男女でも、結局は寂しいから誰かと一緒にいたいと思うわけですよね。

私は以前、出会い系サイトを利用してとある男性と知り合ったとき、その男性との関係は逆援助交際という前提を決めていました。
自分がお金を払ってでも、ある程度じぶんがちゃんと好きになれる相手と一緒にいたいと思って逆援助交際を始めたわけですが、今ではその男性とは逆援助交際をやっていません。
といっても別れてしまったわけではなくて、二人の関係が逆援助交際から恋人同士の関係に変化したんです。

最初のうちは私がまじめに彼にお小遣いをあげたり(何しろ私のほうが彼よりも年上なので)ご飯をおごったり、誕生日プレゼントを送ったりとそういうことをしていたのですが、あるとき彼が、私が挙げたお小遣いを返してきたんです。
お金のやり取りはナシで、あなたとはずっと一緒にいたいというようなことを言われました。
その時はちょっと混乱してうまいことが言えなかったのですが、これってよく考えてみればほとんどプロポーズですよね。
後からそれがわかってきてうれしくなりました。
どうやら彼に気にいられたみたいで、出会い系サイトを利用して知り合った逆援助交際の相手に気にいられるとこういうこともあるのだなということがよく分かりました。

ALLジャンルOKのおすすめセフレアプリはコチラ

私もこのまま不倫を続けようかな……

若いころは(それこそ高校生くらいの頃は)まさか私が不倫を経験することになるなんて、そんなことは考えもしませんでした。不倫とか浮気とか、そういうものを人一倍嫌っていた私です。友達が複数の彼氏と同時に付き合っているという話を嬉しそうにするというだけでも、聞いている私はすごく気分が悪かったのです。

友人は、私が不機嫌でいるのを察したものの、その理由に関してはどうやら勘違いしていたらしく、どうやら私が「彼氏のことがうらやましく嫉妬している」というふうにみなしたみたいです。
だから、嬉しそうに彼氏の話をいつまでも続けていました。
嫉妬していたわけではないのに、友人のことを心の中でこっそり「馬鹿だ」と思っていました。

複数の男性と同時にお付き合いするというのは、私にとっては他人に誇るべきステータスではありません。
私なら絶対にそんなお付き合いは嫌です。
例えば、誰か一人の男性を好きになって、真剣にお付き合いした結果、その関係がうまくいかなかったとか、降られてしまったという場合なら、また新たな出会いを求めることは仕方のないことであり、当然のことだとも思います。

けれども、すでに特定の男性とお付き合いしているのに、別の男性と同時にお付き合いをするというのは、どう考えてもおかしいことです。
その友人は、最終的には結婚を考えているといいました。
どうやって結婚相手を選ぶのかと聞いたら、複数の男性とお付き合いしている中から、より自分の理想に近い方を一人選ぶのだといっていました。
大した神経というか、大した自信だと思います。

仮に、複数の男性とお付き合いしている状況で、結婚を決意してから一人の男性を選ぶとして、自分がその男性から同じように好きになってもらえる保証なんて、どこにもありません。
少なくとも私だったら、そんな自信は絶対にもてません。
一人の男性を選んで、その男性から振られてしまったら、友人はいったいどうするつもりなのでしょう。

また、複数の男性とお付き合いしている場合、そのことがお付き合いしている男性にばれてトラブルに巻き込まれるということがよくあります。
巻き込まれるというよりは、トラブルの原因を作ったのが自分である以上、完全に自業自得なんですけど。

私はとにかく、他の人がなんと言おうと、お付き合いする男性は一人だけというふうに決めていました。
そういう女性って多いと思うんですよね。
私だけだということは絶対にないはずです。
潔癖だからとかそういう話ではなく、あくまで常識の問題だと思います。
私は、もし好きになった男性がいるとして、その人が自分以外の女性と仲良くしているのではないかということは、想像しただけでも嫌です。
だから私も、自分を律するという言い方では大げさかもしれませんが、複数の男性とお付き合いすることは無いのです。

そして、そこまで男性とのお付き合いにこだわっている私は、当然のことながら、お付き合いする男性の理想も高いのです。
それは自分でもよくわかっています、ただ、出会い系サイトを利用する場合にしろ、他のどんなやり方で出会いを求める場合にしろ、私は男性との出会いそのものについて焦るつもりはまったくありません。

http://xn--b9j9b7c5d8l1ds97yjsxg.com/を利用していて、相手を選ぶプロセスというのも(特に本命の相手を選ぶ場合は)非常に重要だと思うのですが、何が良くないのかといえばやっぱり、がむしゃらに出会いを求めてしまうことですよね。
誰にとっても出会いのチャンスがたくさんある、これはもちろん出会い系サイトを利用するうえでの最大のメリットといっても過言ではないでしょうが、出会いのチャンスがたくさんあるというのは、その中で誰と出会っても自分は同じように幸せになれるという意味とは別です。

たくさんのチャンスのなかから、慎重に自分にとってのたった一人を選ばなければなりません。
出会いをあせりすぎてしまうと、たった一人自分にとって大事な人を選ぶとき、判断を間違えてしまいます。
そりゃあもちろん、出会い系サイトを利用している人の中には、一人きりの生活が寂しいから、とにかく誰でもいいからそばにいてほしい、というふうに思う人だっているでしょう。
そういう人は、セフレとの出会いを求めるのがいいのだと思います。
出会い系サイトというものをどのような形で利用しようとも、それは個人の自由なので、私は個人的に、出会い系サイトというものを利用するなら、真面目な恋人探しをしたいと思っているだけです。
別に、セフレ探しのために出会い系サイトを利用している人たちを馬鹿にするつもりはありません。
あくまですべては自己責任です。

それにしても、人生はわからないものです。
特に若いころは、極端すぎるまでに、セフレとか不倫という言葉を忌み嫌って、不潔だといっていた私が、今では出会い系サイトを利用して、旦那以外の男性ともちょくちょくお付き合いしているのですから。

出会い系サイトを利用して知り合った男性との関係が、世間的にはどう呼ばれるものなのかは、ちょっと私にもわかりません。
なんとでも言えるような関係なんですよ、でもセフレなのかと聞かれれば、それはちょっと大げさに言い過ぎだろうというふうに思ってしまいます。

私はすでに結婚して旦那がいる身です。
旦那に関しては、私にできる限りの高望みをして、本当にいい男を捕まえたつもりでした。
でも、私の理想はそう簡単には実現しなかったのです。
旦那との関係は、最初のうちは本当にうまくいっていました。
新婚ほやほやのカップルで、付き合い始めから特に問題のない二人だったら、最初だけは結構うまくいくものです。

でも、私にとって最悪の転機だったのは、やっぱり夫の浮気が先に発覚したことです。
最初に旦那の浮気を疑い始めたころは、どうせ私の勘違いだからといって、必死に自分を慰めようとしました。
でも結果的に言うと、旦那の浮気は勘違いではなかったのです。
自分の浮気を隠そうとするつもりが本当にあったのか、かなり疑わしくなるくらい、旦那が浮気している痕跡は明白でした。
だからある日無視できなくなって夫に問い詰めたら、それでもしらばっくれるばかりで全然わたしは納得できません。
今でも、旦那の浮気に関する問題は全然解決していないんです。
これはなかなか解決しない問題なんだろうなと思います。

それで私も悔しいので、旦那と同じように出会い系サイトを利用して、不倫をしてみたんです。
これが結果的には、ドはまりしてしまいまして、私たちは似たもの夫婦なんだなと実感しました。
それで結局は、私には現在、出会い系サイトを利用して知り合った友達がいるのです。
結婚を考えられる相手ではないので、恋人ではありません。
さらに彼との関係はセフレの関係なのかと問われれば、そういう言い方をされるのは私自身がどうも納得できません。

確かに、旦那以外にその男性とセックスした経験はありますが、彼との一夜をセフレとの関係などというふうに言われてしまうと、まるでものすごく低俗な関係のように思えてしまうので、いやなんです。

彼とのセックスは、旦那とのそれよりもかなり良かった(といっても、旦那とは最近護符沙汰なので、そのせいもあって特別にその人とのセックスが良いものに思えたのかもしれませんが。

旦那は相変わらず、自分が浮気していることについて認めません。
これほど証拠は明確なのに、馬鹿な男だと思います。
そして彼は、私が同じように出会い系サイトを利用して不倫していることに気が付いているのでしょうか。
案外気が付いていないような気がします。
彼はきっと、もう私のことなんかどうでもよくて、自分自身が誰とセックスして気持ちよくなれるのかということについてしか興味がないように思うからです。

別に夫を振り向かせたいとかそういうことではありませんが、私もこのまま不倫を続けてやろうかなと思うことがあります。